FC2ブログ

Hulu配信のアメプロドキュメンタリーを楽しむ

格闘技もプロ野球もお休みで見るものがないこの時期、オレは今さらながら『ゲーム・オブ・スローンズ』をちゃんと見ることを決心し、『Hulu』に加入したわけだが、そこで米Viceのドキュメンタリー(字幕付)が独占配信されていることに気がついた。ここには昨年米国で配信されてプロレスファンの間で話題を呼んだ『Dark Side of the Ring』(シーズン1、全6回)、『The Wrestlers』(全10回)という2本のプロレスドキュメンタリー作品が含まれているのでご機嫌だ。

両作品はレスリングオブザーバー紙の2019年オブザーバーアワード、『BEST PRO WRESTLING DOCUMENTARY』部門のランキングで、下記の通り上位に入賞している。
 
1. DARK SIDE OF THE RING 404*
2. Omega Man 66
3. The Wrestlers - Voodoo Wrestling in the Congo 32
4. Holy Grail: The Search for WWE’s Most Infamous Lost Match Bret Hart vs.
Tom Magee 20
5. The Wrestlers - Craziest Wrestling in Japan 16
6. WWE 24: Kofi Kingston 14
7. AEW Countdown to Double or Nothing 11

なぜか『Dark Side of the Ring』はシリーズ全体として1位となっているが、『The Wrestlers』の方は全10話のうち2話だけ、エピソード単位でランクインしている。

Huluの回し者でも何でもないが、こちら(https://news.hulu.jp/vice_batch2/)の告知では詳しい内容がさっぱり分からないと思われるので、これらのドキュメンタリーのお品書きをもう少し詳しく紹介しておこう。

『Dark Side of the Ring』(シーズン1、すでに配信中)のラインアップは次の通りだ。解説文はHuluのサイトから抜粋している。

  • エピソード1『ブルーザー・ブロディの死』
フランク・グディッシュという口数の少ない知的な男は、別の顔を持っていた。それは凶暴で破壊的な“ブルーザー・ブロディ”というプロレスラーの顔だ。圧倒的な存在感で世界中の人々を魅了していた彼は、1988年7月16日の夜、プエルトリコで刺殺された。犯人は現地のレスラー、ホセ・ゴンザレスだった。なぜこの事件が起きるに至ったのかは、プロレス界に残る長年の謎の1つだ。事件の瞬間に現場にいた3人のレスラー、トニー・アトラス、ダッチ・マンテル、アブドーラ・ザ・ブッチャーに話を聞き、懐かしい映像とともに、その謎に迫る。
  • エピソード2『芸術は人生を模倣する』
ベビーフェースとしてもヒールとしても独創性に満ちた世界観でファンを魅了し続けた“マッチョマン”ことランディ・サベージ。その傍らにはいつも物静かで美しいミス・エリザベスの姿があった。2人の出会いから、WWFデビュー、ハルク・ホーガンとの三角関係、リング上での結婚式。さらに、その後の離婚、WCWへの移籍、リング上での復縁から悲劇の最終章に至るまでの現実と虚構の入り交ざった愛の物語をランディの実弟ラニー・ポッフォやWWE、WCWの元幹部、エリザベスの友人でハルク・ホーガンの元妻のリンダ・ボレアらへのインタビューを通して届ける。
  • エピソード3『モントリオール事件』
1997年11月9日、プロレス史上最大の事件と言われる「モントリオール事件」が起きた。興行団体WWFとWCWの視聴率競争がし烈を極める中、WWFの幹部がシナリオ破りを画策し、プロレス界に大きな論争が巻き起こったのだ。WWF王者のブレット・ハートはWCWに移籍するに当たり、最終試合で対戦相手ショーン・マイケルズに負けてベルトを譲るよう迫られたが、ブレットはこのシナリオを拒否。ベルトを奪うためにWWFのビンス・マクマホンはブレットをだましショーンを勝たせたとされるが、事件後も真相は明らかにされず今なお不可解な点が多い。本作ではブレット本人をはじめ当時の関係者らに取材し、事件の真相に迫る。
  • エピソード4『ジノ・ヘルナンデスの死の謎』
1986年2月4日、若くハンサムでカリスマ性のある人気プロレスラー、ジノ・ヘルナンデスが遺体となって発見された。死後数日が経っていたため遺体は損傷が激しかったが、検視の結果、薬物過剰摂取による事故死だという。だがファンたちはライバルのプロレスラーによる報復殺人だと騒ぎ立て、さまざまなうわさが流れた。検視結果に不審な点が多かったため、ジノの家族も殺人ではないかと疑念を持ち、安らぎを得られない。しかしある事情に阻まれて、そのことをおおっぴらにできずに30年間口を閉ざしていた。今初めて明かされる家族の証言を元に、亡くなる直前のジノの行動を追いながら、彼の死の真相を解明する。
  • エピソード5『フォン・エリック兄弟の栄華と悲劇』
1980年代のプロレス界で一世を風靡したテキサス出身の“フォン・エリック兄弟”。必殺技“鉄の爪”を武器に活躍した超大物ヒール、フリッツ・フォン・エリックを父親に持ち、その甘いルックスで多くの女性をもとりこにした。だが一方で、6人兄弟の1人デビッドが日本へ遠征中に病に倒れ急死し、その後も兄弟が次々と自殺でこの世を去る。最後に生き残った次男のケビンが、それぞれの兄弟との思い出や死の真相について振り返る。また、祖父や父親と同じプロレスの道へ進んだケビンの2人の息子ロスとマーシャルも登場し、父親やプロレスへの思いを語る。
  • エピソード6『ファビュラス・ムーラ』
【シーズン1 最終話】アメリカで女子プロレスの初期から長きにわたり女王の座を守り続けたファビュラス・ムーラ。自宅に設けた練習所および合宿所で多くの女子レスラーを指導し、女子プロレスの地位向上に貢献した。1995年には女子プロレス初の殿堂入りを果たし、伝説の女子プロレスラーと言われた。だが一方で、弟子である女子選手の興行のすべてを管理し、報酬をピンハネしたり、売春を強要したりしたという告発もあり、その功罪は賛否両論分かれる。ムーラの娘、指導を受けた弟子、被害を受けたとされる選手の家族らのインタビューに基づき、その真実の姿をあぶりだす。

また、4月30日から配信開始『The Wrestlers』(全10話)の方は次のような内容になっている。

  • The Best New Talent in America
インディ団体『Evolve』プロモーター、ゲーブ・サポルスキーの人材輩出術

  • The Changing Face of Wrestling
引退が迫ったベテランレスラーが、台頭する新世代レスラーに伝えたいこと

  • Japan's Finest Wrestlers
なぜ日本の女子プロレスはすぐれているのか

  • Death Match
デスマッチの秘密

  • Powerful Women of Wrestling
ボリビアの女子プロレス、男女不平等、DVへの戦い

  • The Next Wave of Mexican Luchadores
アメリカに渡る新世代メキシカン・ルチャドール

  • The Craziest Wrestling in Japan
世界で最も奇妙な団体、DDT特集

  • Wrestling on Canada's Reserves
厳しい気候のへき地で暮らすカナダ先住民にプロレスを届ける活動

  • Voodoo Wrestling in the Congo
コンゴのヴゥードゥープロレス。必殺技は黒魔術!

  • Body Slamming Homophobia in Mexico
メキシコの女装レスラー、エキゾティコ





なお米国では3月24日から、『Dark Side of the Ring』シーズン2が配信開始される。こちらの内容は、現時点で判明している限り、次の通りだ。

  • クリス・ベノワの妻子殺しと自殺について(2時間特番)
  • ジミー・スヌーカ事件と、恋人のナンシー・アルジェンティーノの死について
  • ディノ・ブラボー殺害事件
  • WWEのガチンコマッチ『Brawl for All』トーナメント
  • ニュージャックのキャリア
  • デビッド・シュルツのテレビレポーター襲撃事件
  • ホーク&アニマルの内幕
  • ハーブ・エイブラムのプロレス帝国への野望
  • オーエン・ハート落下事故





こちらも早い時期に日本語版を配信してくれることを希望したい。



スポンサーサイト



毎週更新!

Ad

プロフィール

高橋テツヤ

格闘技とプロレス、海外とニッポン、スポーツとエンターテインメント、勝者と敗者の際を究めて極めたい、プロレス・格闘技を愛するライター・翻訳者。

連絡先 takahashi.tetsuya アットマーク icloud.com

RSSリンクの表示